ケア商品はできるだけ無添加を選ぼう

“髪の毛の状態を良くしたいと思ったとき、どんなことに気をつけたらいいのでしょうか。
まず考えることは、なんと言ってもシャンプーやトリートメント選びがあります。
そのとき、どんなことに注意が必要かというとやっぱり無添加のものがいいですね。

特に敏感肌と言う人は、そのケア商品を選ぶ時の注意がたいせつです。
自分が肌が弱いという人は、肌だけではなく頭皮も弱いことがあるからです。
頭皮に湿疹ができる、痒くなる、ちょっとしたことでもふけが出るなどは敏感肌になっているかもしれません。

自分が敏感肌ではないという人でも、そんな風になることがあります。
それは季節が変わる時に、温度差や湿度などによりなることもあります。
またストレスを受けた時に、髪の毛や頭皮の状態が変化することがあるのです。
ストレスと髪の毛は、とても関係しているんですね。
そのため、敏感肌の人でなくてもストレスなどを感じることにいより、そのような状態になることがあるのです。

髪の毛は、とても敏感な部分ということがわかります。
そのことから、髪の毛に対して刺激が強いことは避けるようにしたいですね。
強い日差しを浴びる、冷たい空気に長い時間いるなどもよくありません。
肌と一緒のようにいたわってあげたいですね。

そのためには、やっぱりできるだけ刺激のない、無添加の製品を使うことをおすすめします。
無添加にすることにより、少しでも髪の毛に対する刺激を少なくすることができます。”