紫外線を防ぐアイテムで美肌を守る

太陽の光は人の生活に欠かせない存在ですが、美肌にとっては良くない物質を含むため注意が必要です。

良くない物質として有名なのが紫外線です。紫外線には肌の老化を促す作用があります。肌に対する主な影響として、シワやシミ、乾燥、たるみなどがあります。これらの症状は年齢に関係なく老けた印象の顔を作り出す原因になりがちで、一度発生した症状を取り除くのは困難を極めるのが厄介です。

これらの症状を予防するには、紫外線を浴びない工夫が役に立ちます。おすすめのアイテムが日焼け止めです。日焼け止めには紫外線に含まれるUVAやUVBを防ぐ働きがあり、乳液やクリームのように肌に塗るだけで効果を得られます。

日焼け止めのパッケージを見ると、PAとSPFの値が書かれています。この値が高いほどUVAやUVBの影響を抑える能力を持っています。PAは紫外線による美肌成分のダメージを抑える働きがあり、シワやたるみの予防に繋がります。SPFは肌が黒く変化するのを弱める力が備わっており、シミ、くすみの原因を遠ざけてくれます。

使いやすい日焼け止めですが、汗をかいたり顔を拭いたりすると取れてしまうのがデメリットです。紫外線を防いで美肌を維持する効果を高めるなら、日焼け止めに加えて日傘を用いるのがおすすめです。日傘以外ではつばの広い帽子をかぶる、首にスカーフを巻く、長袖を着用するなど、太陽の光が直接肌に触れないアイテムを活用します。
また、真夏の日差しが強い時間帯には、なるべく外出を控えるのがおすすめです。

私が気に入って使っている日焼け止めはヒフミドです。ヒフミドは大手製薬会社の小林製薬が製造販売しているので、結構知っている方が多いと思います。ただ、ぶっちゃけ市販で売っている基礎化粧品に比べて値段が高いんですよね。なので、手が出ないという方も多いかもしれません。私も最初はそうだったので気持ちはよく分かります。だから最初にヒフミドのトライアルを使うのがベストですね。日焼け止めや化粧水、クリームをお手頃価格で試せますからね。

ヒフミド